健康に取り組みたい人へ・・・|実力派コエンザイムQ10サロン
健康に取り組みたい人は・・・

コエンザイムQ10の役割はエネルギーを生み出すサポートをすること。
つまり、健康維持に最適だと言えるわけです。
いつまでも若々しく健康でいたい人は上手に使いましょう。
具体的な効果・効能としては下記が挙げられます。

疲れをとって毎日を楽しく!

疲労回復

コエンザイムQ10の働きによって体がエネルギッシュになっていきます。 これはサプリを飲み始めた次の日からでも実感できる可能性のある効果です。
例えば、熟睡できるようになったり、朝起きたときに普段よりも疲れを感じずに済むかも!
非常に実感しやすいため、お試しセットを使うだけで効果を感じることができるかも知れません。

生活習慣を改善

生活習慣

近年では生活習慣の悪化にともなってメタボリックシンドロームや高血圧、糖尿病などの生活習慣病が問題となっています。

これらの症状はコレと言った自覚症状はありませんが、動脈硬化などの深刻な病気になってしまう可能性を高めてしまうことから、危険視されています。 もちろん対処法はあり、非常に簡単。

生活習慣を整えればいいのです。 具体的には食生活や運動不足を解消するのがポイント。 また、コエンザイムQ10も生活習慣病を引き起こす直接的な原因であるコレステロール値を下げてくれます。
代謝を高める作用はメタボ予防や改善のサポートにもなります。
その為、CoQ10は生活習慣病の改善にも適していると言えるのです。

中高年の方の活力に!

年齢ケア

中高年の方こそコエンザイムQ10を活用するべきだと言えるでしょう。 なぜなら、エネルギーを作る役割を持ったCoQ10は年齢の経過とともにその分泌量が減ってしまうからです。

コエンザイムのもっとも分泌される時期は一般的に20歳だと言われています。
たしかに人生で一番エネルギッシュになれる年齢ですよね(笑) そして、年齢を一番感じ始めるのが中高年期。
もちろん時期には個人差があるかとは思いますが、コエンザイムQ10の分泌量は必ず減少してしまいますから、誰しもに訪れます。

そんなときに、ただ落ち込んでいるだけでいる訳にはいきません。
何か対策を講じないといけませんよね。
そこで役に立ってくれるのがコエンザイムQ10サプリというわけです。

画像

食事からコエンザイムQ10は摂取できるか?

画像

結論をいえば、コエンザイムQ10は食事から摂取することは可能です。
しかし、かといって食事だけで十分な量を摂取するのはかなり難しいことです。
食事から摂取しようとすると非常に効率が悪くなってしまうのです。

ちなみに、牛肉・豚肉・うなぎ・マグロ・レバー・イワシなどにCoQ10は配合されています。 野菜でいえば、きゃべつ・ブロッコリー・ほうれんそうなどが代表的です。
しかし、いずれも含有量はわずか・・・
充分な量を食事から摂取しようとすると、逆にカロリーが気になります。
だからこそ、サプリメントを活用する必要があるのです。

CoQ10の不安解消コラム:危険性はあるの?

コエンザイムQ10に危険性があるという報告は現在までありません。
つまり、基本的には安全面での心配は不要です。

ただし、そのサプリメントを作っている開発者・メーカーはチェックしておきたいところ。 成分そのものが悪くなくても、品質管理が悪いとちょっと心配ですよね。

安心して飲む為にも、品質の高いサプリメント探しは必要です。 ちなみに、ステラの贅沢コエンザイムQ10は、還元型CoQ10の含有量も安全性も高いのでおすすめです。

Copyright© 2011 CoQ10 サロン All Rights Reserved.